オメガ3脂肪酸などを摂ってヘルシーになるしー!

薬

人気の便秘薬

マグネシウム配合便秘薬

便秘に悩まされている人は実は意外と多かったりするのではないだろうか。 特に女性は便秘になりやすいと言われている。 便秘の原因としては 食生活の偏りによる体内環境の悪化や、仕事・人間関係によるストレス、水分不足やトイレの過剰な我慢が挙げられます。 しかしよく市販で売られている便秘薬や漢方薬を使って、とんでもない腹痛に襲われたことはないだろうか。 しかもこれらは耐性が着きやすいと言われており、いわゆるクセになりやすいのである。 そこで私がおすすめする便秘薬が マグネシウムが配合されている便秘薬である。 マグネシウムには腸内の水分を便に集め、便をやわらかくして排出させる効果がある。 なので便意が起きたとき、腹痛になりにくい。 しかもクセになりにくく、自然な便通を促すことができるためおすすめだ。 薬局等で、成分配合を見ればマグネシウムが入っているか入っていないかを確認することができる。 薬局等で、成分配合を見ればマグネシウムが入っているか入っていないかを確認することができる。

マグネシウムのおすすめの使い方

おすすめのマグネシウム便秘薬を使うコツを教えよう。 まずはあくまで少量ずつから始めるということである。 もちろん薬なので副作用や、体に合う、合わないは少なからずあるだろう。 そのため少量から始め、快適に便通ができる錠数を見つけるとよいだろう。 もちろん便秘の改善は薬だけでは難しい。 おすすめの方法は、まずはウォーキングをしてみることだ。 激しい運動でなくても30分程度歩くだけで、かなり腸内は動くと言えるだろう。 そして少し便意を感じたら、すぐトイレに行くのもよいが、しばらく和式トイレに座るような体制を取るのもおすすめできる。 こうすることによって便秘薬に加えかなりの効果が期待できるだろう。 そしてマグネシウムだけに頼らず、多くの水分を摂取することも大切だ。